palace-of-the-fans-1195364_640

鉄製フライパンのメリット

我が家では5年ほど前に鉄製のフライパンを購入しました。

それまではテフロン加工のものを使用していたのですが、テフロン加工は次第にはがれていってしまいます。

テフロン加工のものは、食材がくっつかないし、手入れもしやすいので良いと思って使っていたのですが、年月が経つにつれて加工がはがれ、焦げ付くようになってしまいました。

そこで、今度は鉄製のものを購入。最初に感じたのは、鉄製はとっても重いということ。今までテフロンを使用していたため重さに慣れるのにはしばらくかかりました。

また、鉄なので洗った後すぐに乾かさないと錆びてしまいます。その2点がテフロンと違いデメリットかと思いますが、それをカバーするくらいのメリットがあります。

まず、鉄板で料理すると料理がおいしい!火の回り方が違うのか、べたつきやすい野菜炒めやチャーハンなどもパラッと香ばしく仕上がります。肉や魚のソテーも外は香ばしく中はふんわりと仕上がります。

また、フライパンから鉄が溶けだして、食材に鉄分が含まれるようになりますので、貧血防止にもなります。それと、テフロンと違って加工を施していないので、はがれてしまう素材もなく、長く使えます。

とてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA